内視鏡ブログ

2016.05.23更新

最近診察をしていますと

よく大腸癌を予防するのには何がいいかと聞かれます。

よく食事、運動、などが話題になっていますが、

一番確実なのは大腸の内視鏡検査をして

ポリープがあれば切除する。

これにつきると思います。

 

2012年のThe New ENGLAND JOURNAL of MEDICINE という雑誌で

ポリープを切除すると、大腸癌で死亡する危険性が減少したと報告されています。

この研究からも。大腸内視鏡検査をして、ポリープがあればそれをを切除するのが一番いい方法かと思います。

 

 

 

 

投稿者: 神宮の杜クリニック

内視鏡ブログ メールでの お問い合わせ 原宿竹下通り 神宮の杜クリニック